肥満の高齢者によい食事

肥満の高齢者によい食事

内臓脂肪型の肥満は、脂肪細胞から悪玉ホルモンが分泌されて、糖尿病や高血圧など生活習慣病の原因になります。肥満を解消するには適度な運動が必要ですが、体力が低下しているお年寄りは運動をしたがりません。肥満を解消するには簡単な運動を行うとともに食事に気をつけることが大切です。

脂肪を燃やしているのは筋肉です。タンパク質が不足すると筋肉の原料不足で筋肉が減少します。高齢者は消化力が弱くなっているので、肉など脂肪分が多く消化に悪いものは控えます。

肥満が気になる高齢者には、白身魚や大豆製品が適しています。脂肪分が少ないので低カロリー、消化によいタンパク質源です。大豆はβコングリシニンというタンパク質が含まれていて、メタボリックシンドロームの解消効果があります。豆類は消化に悪いですが、発酵している納豆や食物繊維が少ない豆腐や豆乳は消化によいです。

欧米食は肉、乳製品、卵など動物性脂肪が多く高カロリーです。肥満の高齢者には和食を与えるようにします。

和食は海藻、野菜、魚をたくさん食べられる食事です。海藻や野菜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。魚には良質な油やタンパク質が豊富です。しっかり栄養を摂ることができ、健康維持にも役立ちます。

 

≪ヨシケイ離乳食・高齢者レシピ庵へ戻る

 

関連記事

  1. 減塩でもおいしい工夫
  2. 父が脳梗塞になって初めて覚えた食事療法
  3. 父親が脳出血で倒れて、減塩料理を始めました
  4. 料理は苦手だけど母の健康の為には頑張ります
  5. 脳出血で倒れた母の減塩対策
  6. 脳梗塞後の減塩食の工夫
  7. 要介護で糖尿と高血圧があった父の食事管理
  8. 高齢者向けの料理で気をつけている事
  9. 元肉食系男子に向けたお肉料理